0120-931-722 | 受付時間 8:00~18:00 メールフォームからお問い合わせ LINEからのお問い合わせ

豊田市・田原市・碧南市で遺品整理・生前整理・不用品回収を行うHappyクローバー「お知らせ・コラム」ページです。

NEWS

2021.10.06
コラム

キッチン(流し台)は粗大ごみとして処分

流し台には、さまざまなタイプの設置方法があります。ほとんどの流し台は、排水ホースが排水口に設置してあるだけで、道具などを使わずに簡単にとりはずせ、粗大ごみとして処分することが出来ます。(システムキッチンなどは、配管・配線・ガス管などの取外しが必要なため業者に依頼することを、おすすめします)取外した流し台は毛布などの上に乗せて、毛布ごと流し台を滑らせて移動することで、床を傷めずに運びだせ、粗大ごみとして処分出来ます。粗大ごみの処分方法は(市により異なる)下記の方法があります。

粗大ごみの処分方法

処分場に直接持込む

流し台をトラックで、直接処理施設に持込み、処分費(処分費は市により異なる)を支払う。(流し台はアルミ板があるため不燃ゴミ)

市の粗大ごみ回収に申し込む

地区ごとの決められた収集日の申込期限までに市役所の粗大ごみ受付センターに電話で、必要事項(住所、氏名、電話番号、粗大ごみの品目と個数)を申込、収集日、手数料、受付番号が決定されます。決定された手数料を市役所・コンビニ・スーパーなどで粗大ごみ処理手数料納付書(シール)を購入し粗大ごみにシールを貼り指定された場所に出しておく(指定された場所までは自分たちだけで出す必要がある)と粗大ごみ(不用品)を市役所の方が回収してくれます。詳しくは市役所のHPで確認してください)

不用品回収業者に申し込む

不用品回収業者は、上記のような処分方法がわからない、不用品を自分たちでは運び出せない場合でも、不用品の搬出から処分まで一貫して行ってくれます。(粗大ごみの収取運搬は一般廃棄物収集運搬許可業者のみとなりますので業者選びには気を付けてください。)

HAPPYクローバーでは不用品の回収だけでなく、清掃なども一貫して行っております。不用品を処分したいが、自分たちでは運びだせない、処分方法がわからないなどお困りの方、是非お問い合わせください。

ページの先頭へ戻る