0120-931-722 | 受付時間 8:00~18:00 メールフォームからお問い合わせ LINEからのお問い合わせ

豊田市・田原市・碧南市で遺品整理・生前整理・不用品回収を行うHappyクローバー「お知らせ・コラム」ページです。

NEWS

2022.03.18
コラム

ベットの処分方法

家具の中でも大きいベットの処分に困る方は、たくさんいると思います。ベットは大きいために、そのままでは部屋の中から運び出すことも出来ません。工具を使い分解する必要があります。分解に必要な工具もベットによってことなります。基本的なこうぐとして、六角レンチ、ドライバー、スパナ(モンキーレンチ)などが必要です。まず、ベットを分解する前に、マットレスを運びだします。サイズによっては部屋から出す角度、方向をか考える必要があります。ダブルベットなどは一人での搬出も困難なばあいがあるので、2名で行う事の方がスムーズに行えます。次は、床板の搬出になります・床板は、スノコタイプ、コンパネタイプ、などで種類がありますが、基本は2枚にわかれており、搬出もマットと比べれば比較的に簡単におこなえます。その際に壁などにぶつけないように気を付けましょう。マットレス、床板が搬出できましたら、いよいよベット枠の分解にはいります。バットに引出のあるものは、引き出すは取り外し搬出しておきましょう。まずはヘッドボードを取外します。組付けに使用しているネジを、最初にお伝えした、工具で取外します。その時に、サイドのフレームが落下し床を傷つける場合がありますので、床に毛布などを引いて、行う事をおすすめします。頭の部分が、外せたら今度は、反対が側も、同じように取り外すことでベットは分解ができます。フレームは長いので部屋の中から運び出すのには、マットと同じように、角度、方向を考えて運びだしましょう。壁などにぶつけ、傷をつけないように気を付けましょう。全部、運びだせましたら、

処分方法

自分で処分場に持ち込む

トラックなどあれば、市の処分場に持ち込めみ、処分代を支払う。(処分代は市により異なるので確認する)のが、1番簡単でお金のかからない方法です。(市により、ごみの処分をする際に軽トラックを有料で貸し出している所もあります。)

市の粗大ごみ回収に申し込む

まず、市役所の粗大ごみ受付に電話する。(地区ごとの決められた収集日までに申込)必要事項(住所、氏名、電話番号、粗大ごみの品目、個数を、申し込むと、収集日、手数料、、受付番号がきまります。決定された手数料を、コンビニ、スーパー、市役所まどで処理手数料納付件を(シール)を購入し、粗大ごみにシールを張り、指定された場所に・日時に出しておけば市役所の方が回収してくれます。)ベットの場合は、マットとベットフレームで、最低2枚(2千円くらい)は必要。

不用品回収業者に申し込む

不用品回収業者は上の、ベットの解体から運搬、処分までを一貫して行ってくれるので、時間がない、解体・運搬が出来ない方、処分方法がわからないなど、お困りの方は是非、HAPPYクローバーまでお問い合わせください。また券は購入したけど、分解、運び出しが、自分で出来ないなどの方でも対応いたします。

その他の処分

ベットなど買換えなどのときは、家具屋さんが有料で引き取ってくれる場合もあるので、買換え等の場合は家具屋さんに相談してみてください。

 

 

 

ページの先頭へ戻る